神待ち少女を狙う男は必ず下心がある

2012年10月19日
admin

出会い系の掲示板などを見ていると女性がご飯や遊ぶお金を奢ってくれる相手を探していたり、家に泊まらして欲しいという書き込みをよくみかけることがある。
俗に言う神待ちという状態である。
神待ちとは上記のような助けてくれる男性を神と称し、そのような男性が現れるのを待っている状態である・

基本的にはこれは女性がするものであり、男性あいてだからこそ成り立つのであろう。
要は男性には何かしらの下心があるということ。
もちろん女性はその下心はわかった上でだ。
ただし、実際には本当にご飯を奢ってもらったり、家に泊めてもらうだけ。
それ以上を許す女性はあまりいない。
それでも男は期待を胸に神となる。
確かに会ってしまえばその先の展開をどうにかしてやろうと言う気持ちがあるのだろう。

実際にそのような展開、つまり男性が期待している関係になることもまれにあるそうだ。
ギャンブルみたいなもので、運が良ければ当たりの女性に会えることが出来る。
そのような淡い期待を抱き今日も男性は神待ち少女の元へと動き出す。
需要と供給が成り立っている状態である。
おそらく、男性がこのような愚かな行動を全く取らなくなったら神待ちはいずれなくなっていくだろう。

あるいは本当に体という武器を利用してくるかもしれない。
そうなれば男の勝利ということになる。
が、男はバカな生き物である。
ただ、期待を胸に無償でご飯を奢って家に泊めてあげるのだ。
女性は非常に頭が良い。
どうにかしてこの現状を逆転出来ないだろうか?
世の神と呼ばれる男性諸君、早く気づいて欲しい。

最新情報

読み物が大好きなら絶対につかるべし!
小説を書きたい人、読みたい人のためのSNS
novelist.jp

刺激的な出会いを欲している人にオススメ!
新しい関係!【逆援助交際】におまかせ!
www.jrcomb.com

恋の悩み事、相談、心境などいろいろ!
恋愛日記系SNSが人気!
rennai-nikki.com

女性に人気のダイエット情報共有サイト
効果のあるダイエット、失敗談など
onnadiet-sns.com

Posted in: 未分類

 

神待ち少女を探すなら

2012年10月10日
admin

近年、神待ち少女が増加傾向にあることで、社会問題にもなっています。
メディアなどで取り上げられることも増えてきたので、言葉だけでも知っているという人はいるのではないでしょうか。
このメディアで取り上げられたことで、今まで神待ちを知らなかった人が知るようになりました。
それにより増加傾向に拍車がかかったと考える人もいます。

今までも、このようなことはあったのですが、街中に出てナンパすることで女の子と接触していました。
ナンパの経験のある人は分かると思いますが、これで女の子と遊ぶのはかなり難しいです。ましてや、神待ちとなると見た目だけで判断できるものではありません。

今はネットの技術革新、携帯電話やパソコンの普及が目覚ましく、学生でもそれらを持っている人は多くいます。
今や携帯電話を片手に持って神待ちができる時代になりました。
今までと違い、これらから手軽感が生まれたことも増加の要因だと考えられます。

ただ、神待ち少女が増えて手軽に出来ることになったことで、男性も少女たちに会える可能性が大きくなったことも言えるでしょう。
ネットを利用してサイトにアクセスすることで、その先に神待ち少女が男性を求めているのです。
神待ちをしたくなったら、まずはネットで探してみましょう。

Posted in: 未分類

 

歴史散歩10 岩崎城〓岡崎城〓へ

2012年10月9日
admin

昨日は六年ぷりにインドで友達というか姉弟になったマイミクのさとちゃんに会いました。
名古屋の西東へ一時間地下鉄に乗って、赤池という駅にドキドキワクワクしながら、一人で行きました。
駅前にさとちゃんが車でお迎えに来てくれて、感激の再会。

前はお互い、やせてたのに、二人ともふっくらになってましたでも、彼は今の方がさらにいい感じねえちゃん、最近歴史好きみたいやけど近くに岩崎城があるよ、行ってみる。
岩崎城近いの、前に長久手古戦場跡や桶狭間古戦場跡に行ったとき、地図に岩崎城とあったけど、行きそびれたの。
嬉しいで即決岩崎城へ入館無料にはびっくり。

立派な資料まで無料で頂き、日進市は素晴らしいなと感動しました。
とても、岩崎城を大切に、誇りに思っているかがわかりました小牧長久手の戦いは有名ですが、岩崎城の戦いは記憶に残ってませんでした。
400年ほど前、日本は争いのたえない戦国時代でした
愛知の西側、尾張の織田氏、東側にある三河の徳川氏に挟まれた

岩崎城の丹羽氏信長が本能寺の変で亡くなった後、信長の家臣秀吉は信長の孫長男の息子を跡継ぎにしようとし、信長の次男信雄と対立跡継ぎ争いは犬山城の秀吉VS小牧城の信雄、家康の小牧長久手の戦いへ秀吉の家臣が家康不在の岡崎城へ攻める作戦をたて岡崎へ向かう途中留守を任されていた

丹羽氏次の弟氏重がそれを止めようとして、岩崎城の戦いになりました。
残念ながら、7000対300の兵力の差で全員が討ち死にし、岩崎城は落城でもそのおかげで家康は長久手の戦いに勝て、関ヶ原の戦いの後丹羽氏は豊田市の大名になりました思えば信長の孫と次男は表に出ず、結局秀吉家康が時代を築くことになって歴史はおもしろいですね。

岩崎城の後はインド人のカレーを食べて、さとちゃんがあまりに喜んでた私を見て、岡崎城へ連れてってくれたのでした。
戦国時代を終わらせ300年続く時代を作った徳川家康の岡崎城は広々としてとても気持ちのいいところでした。
画像は岩崎城、岡崎城私の顔がわからないのでこれにしました、そして武者姿のさとちゃん本人の了解済み本当にありがとう楽しかったです。

Posted in: 未分類

 

夜の繁華街などでよく見かける光景

2012年10月4日
admin

神待ちという言葉を皆さんはご存知でしょうか。
神待ちとは家出をして家に泊めてくれる人を探していることを言います。
その泊めてくれる人を神と例えているのです。
この神待ちをしている女性の多くは突発的に遊び半分で家出をしています。

このような女性は若い世代に多く、勢いや衝動に任せて動くことが多いです。
彼女たちの言葉を借りるなら「ノリ」と言われるものです。
その為、基本的には計画性もなく突発的な行動ですので、その後のことは何も考えていません。
夜になって繁華街などをひとりで彷徨っている女性がいるときには、神待ちではないかと疑っても良いかもしれません。

彼女たちが神待ちをするには大きな理由はないのです。
単純に遊びたい、他にはない刺激を求めているだけなのです。
お金があれば簡単に遊ぶこともでき、泊まるところも確保できるでしょう。しかし、それが出来ないから神待ちをするのです。

今まで会ったことのない大人の男性の家に泊まることは彼女たちにとって、とても刺激的です。
自宅や友達の家などしか行ったことのない女性もいるでしょう。
彼女たちにとっては一歩大人になれたような気がする瞬間でもあるのです。
神待ちをしている女性と出会うことは非常に簡単で、実際に会った時は彼女たちが経験したことのないことをさせてあげると大変喜ぶかもしれません。

Posted in: 未分類

 

人生のサイクル

2012年10月3日
admin

仕事をして、お金を貯めて、結婚するパートナーを築いて、子供が生まれて、教育をする。
これが人間の人生のサイクルとなっていきます。
このサイクルが自分の子供に受け継がれていくというのも昔からの定めと言ってもいいのではないでしょうか。

しかし、このサイクルも年々乱れつつあります。
それが子供の教育という部分です。
今ではいじめ問題や虐待といったことが多く、自殺する子供たちが後を絶ちません。
居場所を失った子供というのは、必ず家出という選択肢が出てきます。
今や携帯という便利なものがあるので、家出も簡単に出来てしまうのです。
そこで、家出をした子というのは、人に助けを求めるでしょう。

何も考えずに家を飛び出せばそうなってしまいます。
そこで辿り着くのが神待ちサイトという場所。
神と呼ばれる男性に泊めてもらう場所やご飯を奢ってもらうというようなことを確保してくれるといった、神待ち少女には助かる場所です。

しかし、こういうことで事件が起きてしまったりすることが多いので、非常に家出というものは危険なことです。
神待ちというのは、相手にもよりますが、本当に危険な行為でしょう。
それを断ち切るためには、やっぱり親の教育の仕方を見直す必要性があるでしょう。

Posted in: 未分類

 

街コンには出会いがいっぱい

2012年9月29日
admin

ついこの前のこと、二か月ほど前から楽しみにしていた街コンに参加してきました。
いやーいい時代になったものですよ。
合コンだと内輪に入ることが苦手な私は疲れてしまいますし、お見合いだと堅苦しくて息苦しい。

しかし、街コンはちょうど合コンとお見合いのあいのこみたいな存在です。身も蓋もない言い方をしてしまえば、大人数でやる合コンパーティみたいなものなのですが、自由な雰囲気が良かったです。
出会いは合コンやお見合いよりも圧倒的に多いですし、個人的には自信を持ってお勧め出来ます。

ちなみに僕の行った街コンは立食パーティ形式のものでした。
気になる人を見つけたら、その人の元へ行って、声を掛けるといったそんな感じですね。
ねっ自由でしょ。

そしてその街コンで綾さんという女性と仲良くなりました。
街コンに参加するのはこれが初めてだという綾さん。
その割にはシステムにえらい詳しかったりと、怪しい部分はいくつかありましたが、そんな些細なことは気にしません。

顔が堀北真希似で本当に可愛らしいのです。
身長も155しかないのだそうで、小動物のような愛らしさが彼女にはあります。
一応連絡先を交換したのでいずれ仕事の都合がつき次第デートにでも誘おうと思います。

Posted in: 未分類

 

近年増え続けているもの

2012年9月27日
admin

家の前の大通り。
夜になると会社帰りのサラリーマンや大学サークルの飲み会といったように人が賑わう場所に自分は住んでいます。
友達同士で遊ぶ学生たちもたくさん増えてきています。
でもその中に一人寂しく携帯を眺めながら待ち呆けている女子高生というのもかなり増えてきたかと思います。

これがよく言う家出少女という子なのでしょうか。
携帯を見ているので彼氏と会うのかなと見ていれば、かなり年が離れた男性とよそよそしい感じで夜の街に消えていく・・・
なんとも不思議な光景が人ごみの中で目立って見えました。
彼女は神待ちだったのです。
見知らぬ男性にご飯や寝床を提供してもらうという何とも驚きの行動です。

家出をする子が増えていく背景で神と呼ばれる存在の人も比例して増えているそうです。
神という人たちは何を考えて神待ち少女との出会いを求めているのでしょうか?
家出をしている子を助けたい?それとも下心を隠している?
恐らく後者のほうが多いでしょうね。

家出をして精神的に追い込まれているところにこういった男性が寄りかかってくる、非常に危険な行為です。
自分もどうにかしてあげたいと思いますが、こういった問題が邪魔してなかなか足を踏み出せずにいます。
こういったことを平気でする彼女たちもどうかと思いますが、男性側ももう少し考えて行動をした方がいいのではないでしょうか。
まずは家を出てしまった彼女を安心させるということを前提に置かなければいけないと思います。

Posted in: 未分類